当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
お問い合わせ

information

最新情報

最新情報

information

最新情報

Topics

スタッフ日記

「WITH」の取材にて

皆さんこんにちは。つい最近まで気温30度という暑さだったのが、急に冬の気温になってきました。

突然の寒暖差で着るものに困ってしまいますね。

さて先日、弊社の季刊誌「WITH」の取材で「平助筆復古堂」様にお伺いしてきました。

復古堂さんは1501年(室町時代)に創業された老舗の筆専門店です。

弊社は福岡市春吉にて本社建替の施工をさせていただき、今年の春にお引渡しいたしました。

今回は取締役の河原田浩様に取材させていただきました。

取材の流れで、復古堂さんで保管されている歴史ある筆を拝見させていただきました。

江戸時代の筆
太宰府天満宮の梅の木で作られた筆
木の枝で作られた筆(筆部分は根)

さすが老舗の筆屋さんです。

貴重な筆がどんどん出てきます。

こちらは明治時代の復古堂店舗だそうです。

当時の福岡の様子を収めたこちらの冊子、福岡市博物館にも展示されているそうです。

新しく建て替わった現在の復古堂では筆のみならず、若い方でも楽しめるような絵葉書やお香なども販売されております。

常時500種類以上の筆を販売

グレープフルーツやラベンダーのお香などありました。個人的にはとても気になります。

書道の教室なども行っておりますので、皆さんこれからの手習いにいかがでしょうか。

現在春吉橋の架け替え工事が行われておりますが、橋が開通しましたら迂回橋は歩行者が行きかうふれあい広場となることが決まっているそうです 。

コロナ禍も落ち着き、橋の工事も終了したらこのあたりは天神と博多を結ぶ場所なのですぐ活気を取り戻してくるでしょう。

新しく建てられたこの場所でこの復古堂の新しいビルがランドマークになることを期待したいと思います。

平助筆復古堂様、今回は取材にご協力いただき、ありがとうございました。

株式会社平助筆復古堂  

福岡市中央区春吉3-3-9平助筆復古堂ビル4F    TEL092-761-5122

Contact

お問い合わせ

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

TEL 092-433-1811 
受付時間:平日 8:30〜17:30

Contact