当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
お問い合わせ

information

最新情報

最新情報

information

最新情報

Topics

スタッフ日記

安全パトロール

 

新緑と暖かな日光が気持ちの良い季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

総務部の小川です。

4月に行われた安全パトロールに行ってきました。

今回は工務の川端次長、合屋さん、山崎さんに同行させてもらいました。

 

※安全パトロールとは、定期的に担当の現場監督が各現場を回り、

事故や災害につながる要因がないか、見て回る活動のことです。

工事現場は多くの危険な道具を使ったり、高所で作業をしたりと、

危険と隣り合わせです。

定期的にパトロールを行うことで、事故の要因を早期に発見でき、

安全に作業をしようと意識を改めて持つことができるのです。

 

今回はいくつか回った現場の中から、

大濠公園近隣の現場【(仮称)OHTEMON-PROJECT新築工事】をご紹介します。

ここではマンションが完成していく流れを見ることができました。

 

A.jpg

マンションは、下の階から順に造っていきます。

ですので、今回は上の階から降りて見ていく事でマンションの仕上がっていく流れをお見せします。

 

 

一番上の階に来ました。

コンクリートが固まり、型枠を外しているところでした。

B.JPG

 

 

C.JPG

 

 

一緒に安全パトロールをしております工務の合屋さんです。

このマンションは大濠公園が目の前です。

あいにくの雨で残念です。

このマンションに住まれる方はお家から花火が見えるのでいいですね!

 

下に降りますと…

D.JPG

 

まだ構造がむき出しの階に到着です。

今はコンクリートの強度が十分に出るまで足場を中にも立て、時間を置いているところです。

安全パトロールに来た私たちを出迎えてくれたのは、この現場を担当している明智さんです。(一番左)

一緒に回って、改善すべき点をチェックしています。

・高所落下防止用のネットが安全に張られているか。

・作業員は高所用安全帯(命綱)を適切に使用しているか

・経路には物が散乱していないか、安全に行き来できる状態か…等など

いたるところに目を光らせて、チェックをしていきます。

 

下に降りましょう

 

E.JPG

 

ここではすでに配管が通っております。

壁には発砲ウレタンが吹きつけられ、お部屋で快適に過ごすための断熱効果もばっちりです。

 

F.JPG

 

配管が通れば、ユニットバスが組み立てられます。

なんだか箱状になっているのが不思議な感じがしますね。

 

さらに下の階へ…

 

G.JPG

 

壁のボードが貼られています。

正面は、人気の対面式のキッチンです。

左に登場していますのはこの現場の監督の福浦所長です。

安全パトロール隊と、安全に関するチェックはもちろん、

施工に対する話し合いも行われていました。

 

「配管の高さは○ミリですか?」

と測りながら安全パトロール隊長の川端次長が確認していきます。

配管の高さが数ミリ違うだけで床に段差ができてしまう等の仕上がりに関わってきます。

図面では見えてこなかった数ミリの「ずれ」が、機密性や仕上がりの綺麗さ、快適さ等に重大に関わってくるのです。

現場では、そういった「ずれ」をいち早く発見し、考え、一つ一つ解消していきます。

大きな建物を作っているのに、現場の話し合いはミリ単位なのです。

 

そういった丁寧な作業の繰り返しで、ようやくお客様に綺麗な建物をお引き渡しすることができます。

さらにさらに下の階へ…

 

フローリングを張って、

壁紙貼って、

キッチンや洗面台等取付けて、

電気を通して、

仕上げの美装をして…

 

H.JPG

 

 

いよいよ…

お部屋の完成です!

 

I.JPGJ.JPG

 

間接照明などもあるオシャレな空間です。

洗面所にはタイル、この写真には写っていませんがコンクリート打ちっぱなしのかっこいいアクセント壁の部屋もありました。

現場ごとにオーナー様や設計士さんのこだわりが詰まっています。

そのこだわりや理想を大事にして、実現するのが私たち建設会社の務めなのですね。

ちなみに他のお部屋は竣工しましたら、また更新しますので、楽しみにお待ちください。

 

○あとがき○

 

入社前はマンション施工をしているところをみると、

大きな機械を使って

大きな道具を使って、

ドンガンドンガンと、ダイナミックに工事して

気づいたら出来上がってたような

そんな印象でしたが、実は違いました。

 

こんなにもたくさんの人の手で、

こんなにも丁寧で緻密な作業の積み重ねで、

こんなにもたくさんこだわりが詰め込まれて、

ようやく出来上がるものなのだと知りました。

 

当たり前のようにマンションに住んでいましたが、

快適に過ごせるのもこうした安全で丁寧な工事のおかげだったのですね。

 

今回の経験を生かして、これからも有澤建設が良い工事ができるように

社員の皆さんを支えられるような仕事をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

Contact

お問い合わせ

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

TEL 092-433-1811 
受付時間:平日 8:30〜17:30

Contact