当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
お問い合わせ

information

最新情報

最新情報

information

最新情報

Topics

スタッフ日記

SDGs活動 制服リサイクル

皆さまこんにちは
総務部の細田です。

11月に入り、街がイルミネーションで煌めく季節となりました。
イルミネーションを見るともう年末が近いなと感じます。
一年というのは本当にあっという間ですね。

さて、弊社ではSDGsの活動を行っておりますが、
その一つに工務部が着用している制服のリサイクルに取り組んでおります。

先日、集まった制服をリサイクルに出しましたので今回はその様子をお届けします。

制服のリサイクルは、制服メーカーであるアイトス株式会社様が参画している
「BRINGプロジェクト」に弊社も参加し行いました。

この「BRING」では回収した制服を素材ごとに分別し、「ポリエステル原料の樹脂」「再生ウール」「バイオエタノール」に変換、新たな服へと生まれ変わらせます。

まず、社内で呼びかけ、家にある着なくなった制服を持ってきてもらいました。
ちゃんと集まるのか、どれくらい集まるのかと心配していましたが、
一人一人の協力のおかげで多くの制服が集まりました。

こちらを一着一着、品番や種類を確認しながら箱詰めしていきます。

年季が入ったものや破れているもの、
中には洗濯では落ちないようなひどく汚れたものもありました。
大事に着てたんだなと思うと同時に、
普段なかなか見ることのない現場の様子・大変さを感じました。

箱詰め後、回収に来てもらいました。
今回はダンボール4箱分の制服をリサイクルに出すことが出来ました。

リサイクルと言ってもこちらで行う手順はこれだけで、大変な事は一つもありません。
この手順だけで今まで処分されていた制服がリサイクルされ、地球のため・環境のためになると思うとSDGs活動として大変取り組みやすいものですよね。

後日、「BRING」の運営会社である日本環境設計株式会社様より証明書が届きました。

証明書にも記載されている通り、
この「BRING」に参加することでSDGsの7つの項目に貢献する事が出来ます。

最後に、 物を大事にすることはもちろんですが、使い古した物・使わなくなった物でもただ処分するのではなく、その先を考え行動することが今からの時代とても大切だと感じました。
ネットで簡単に何でも手に入る時代だからこそ、その使い方というのをしっかりと考える必要があるのではないかと思います。

Contact

お問い合わせ

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

TEL 092-433-1811 
受付時間:平日 8:30〜17:30

Contact