当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
お問い合わせ

information

最新情報

最新情報

information

最新情報

Topics

現場レポート

新社屋進捗状況

今回は、工事の期間中に使用するタワークレーンの組立をご紹介します。

 

?建物の基礎工事中にタワークレーンの基礎も一緒に作っています。

まず最初に、アンカーの位置と高さを正確に測ります。

 

1A.JPG



?タワークレーンの土台置きレベルを調整します。

2A.JPG



?土台をボルト固定し、中心の支柱もボルトで固定します。
ボルトは途中で緩まないようにハンマーを使用しきつく締めます。

3A.JPG



?タワークレーンの本体を取付ます。

4A.JPG


?ブームを取付ます。今回は、半径15mのブームを取付ます。

5A.JPG

 

?最後に、組上がったタワークレーンは自ら支柱を持ち上げ、順番に上に伸びていきます。

6A.JPG

 

?これでタワークレーンの組立は完了となります。

7A.JPG

 

これから約10ヶ月タワークレーンを使用しさまざまな資材を荷揚していきます。来月からはいよいよ地上躯体工事が始まります。今以上に安全に注意し、作業を進めていきます。














 

Contact

お問い合わせ

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

TEL 092-433-1811 
受付時間:平日 8:30〜17:30

Contact