当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
お問い合わせ

information

最新情報

最新情報

information

最新情報

Topics

スタッフ日記

ホテルWBFグランデ博多

皆さんこんにちは。企画営業部の小山です。

今年の夏は酷暑やカーブ台風という大変な気象が続いてますね。

暑さのあまりバテ気味の今日この頃です。

 

さてそんな中、先日お引渡ししました「ホテルWBFグランデ博多」のレセプションパーティーにお招きいただきま

した。

天神南・福岡中洲に続き3棟目の施工となります。

博多駅にほど近いこのホテル、コンセプトは「南国リゾートのようなホテル」です。

外壁には沖縄でよく使われる琉球石灰岩をイメージしたものを、植栽にはヤシの木を使用しています。

建物は「ロ」の字型をしておりまして、真ん中は吹き抜けになっております。

シースルーエレベーターがまた解放的な感じですね。

 

各階はスタンダードな客室なのですが、最上階にはホテルとしてはめずらしいロフト付の客室が

あります。家族で泊まったり、友達同士で泊まったり、使い方は様々です。

そして何とこのホテル、最上階には大浴場とスカイラウンジがあります。

温泉につかったあと、ラウンジで夜景を見ながらお酒を一杯いかがでしょうか。

 

さて、17時からレセプションが始まりました。

弊社社長と今回この現場を担当しました4人の現場監督です。

工期も少なく、竣工間際は豪雨に見舞われ大変だったと思いますが、無事引渡しを終えることができて本当に

よかったです。

 

そして、今回も天神南・中洲に続き、試泊をさせていただきました。

私が泊まった部屋は、各階に2部屋ずつある露天風呂付きの客室でした。

洗面台とトイレが独立しており、まるでマンションの1室のようでした。

そしてこのシャワールームが最高なのです。

オーバーヘッドシャワーとボディーシャワーがついており、天井からも壁からもスコールのようなシャワーが噴き

出るので、爽快な浴び心地です。

シャワーを浴びた後は、露天風呂へ。

街中で露天風呂に入るという最高に贅沢な時間を味わいました。

 

翌朝は朝食ビュッフェです。

ここでも面白い仕掛けが。

まずここで自分の食べたい野菜を選び、ボウルに入れます。

そしてそれをスタッフの方が刻んでくれます。

好きなドレッシングを選んで完成です。

 

ドリンクも自分で作ります。

人参・きゅうり・オレンジ・リンゴと好きなものを好きな分だけ横のジューサーに入れます。

左から入れた食材のゴミが、右からジュースが出てきます。

そして完成です。

中庭ではシェフが肉や野菜をグリルで焼いてくれます。

グランデ博多の朝食のテーマは「シズル感」だそうです。

目で見て、香りをかいで、グリルで焼ける音を聞いて、食欲をそそる。

まさにその通りだと感じました。

 

そしてこれが私の朝食です。

サラダもジュースも食材は自分で選ぶので、味も自分次第です。

朝からワクワクするよう始まりです。

 

運営会社であるWBFの兼城社長がこうおっしゃっていました。

「自分たちは『モノ』を売るのではなく、『コト』を売るのだ。お客様が体験しながら楽しんでいただけるホテル

になれば。」と。

まさにその言葉どおり、ロフトに泊まる、街中で露天風呂に入れる、朝食は自分で選びながらつくるという体験型

のホテルです。

大人も子供も楽しめるホテルとなっておりますので、博多にお越しの際はぜひこちらの「ホテルWBFグランデ博

多」をご利用ください。

天神の「ホテルWBF天神南」、中洲の「ホテルWBF福岡中洲」もご利用できますよ!

 

 

Contact

お問い合わせ

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

TEL 092-433-1811 
受付時間:平日 8:30〜17:30

Contact