当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。
お問い合わせ

information

最新情報

最新情報

information

最新情報

Topics

スタッフ日記

2017年社員旅行inシンガポール

皆様こんにちは。

総務部の廣瀬です。

今回は社員旅行のレポートを更新したいと思います。

普段仕事に邁進する社員の普段とは違う息抜きの表情をお届けします。

 

今年も例により6月下旬・7月上旬と二班に分かれて行って参りました。

行き先はシンガポール。

一年中常夏のシンガポールは、福岡県の約15%程の大きさしかないにもかかわらず、人口はなんと約560万人。

世界で今最も成長している新興国の一つです。

一つの国で英語・中国語・マレー語・タミル語の四つの言語が公用語に定められている多国籍国家でもあります。

 

↑シンガポール名物のマリーナベイサンズ(左)とマーライオン(右)です。

福岡空港から出発。無駄にテンション高め。

6時間のフライト… 寝て起きたらきっと到着してますよ。高倉部長。

 

1日目、シンガポールには夕方に到着しました。

私たちは最初のミッションであった 社内の来客用紅茶を購入しに

シンガポールで有名な紅茶TWGを訪れました。

沢山の紅茶の種類と共に、専門家がしっかり説明してくれてます。

自分用に背伸びした高めの紅茶も購入!

店員さんが僕も高い紅茶はチビチビ飲んでるよとのこと。

一気に親近感。

 

 

その日の夜ご飯はみんなでカンパーイ!!!

この日はシンガポール名物のチリクラブという辛めの味付けのタレで煮込まれたカニがメインのはずが

営業部長の藤木さんは、

「エビ入ったチリシュリンプ(えび)はないと?」

と日本語の分からない店員さんに博多弁で聞いて

クリエイター藤木?はチリシュリンプという新たな商品を生み出しました。

チリクラブもチリシュリンプも、美味でした。

 

夕食後はマリーナベイサンズの展望台で夜景を見ました。

大都会の夜景はとてもまぶしかったです。

社長とパシャリ。

一班はマリーナベイサンズで記念写真を撮ってもらいました。

 

2日目。

この日はシンガポールの観光地巡りです。

まずはじめにやってきたのは、マーライオン公園。

マリーナベイ・サンズホテルの前で・・・

バンザーイ!!

皆さんとても良い表情です。

 

ここでも最高の一枚

クリエイター?営業部長の藤木さんの最高の写真をもう一度どうぞ。

 

お次はラッフルズホテルです。

シンガポールで最初にできたホテルで、開業は1887年です。

東南アジア感もありながら植民地時代のイギリスの雰囲気も持ち合わせている

建設会社に勤める社員にとって興味深い建物でした。

このような歴史的な建造物と現代の超高層ビルが本当に隣り合わせに建っているのもシンガポールの特徴です。

 

ガーデンオブザベイにも行きました。

日本でもよく旅番組で取り上げられていますね。

何が素晴らしいかというと、南国の花々でいっぱいという華やかさは勿論なのですが・・・

涼しい!

とにかく涼しい環境に大変癒やされました。

シンガポールは赤道直下の国。太陽が近く、本当に暑いのです。

汗だくの社員一同、ここでしばしの休息です。

ちなみにこの滝が落ちてきているラピュタを連想しそうな建築物は

山をイメージして造られたとのこと。シンガポールでは山が一つもないのだそうです。

夜はチャイナタウンで激辛チキンとビールで乾杯!

 

3日目は自由行動です。

早起きしてアラブ街にムスクを見に行ったのですが、

ちょうどラマダンの最終日で全くお店がいていません 残念!

 

各自がいろいろなところでシンガポールを満喫しました。

こちらはリトルインディアに訪れた常務の小野(右)と所長の日野です。

カメラマンは一眼レフでバシバシ撮影しております明智社員です。

今回のレポートではたくさんの写真を提供してくれました。

 

リトルインディアはカラフルな建物が並ぶ人気の観光スポットです。

シンガポールはインド系民族が集まるリトルインディアの他に、中華民族が集まるチャイナタウン、アラブ民族のアラブストリートと、

多民族国家ならではの町がいくつも存在しています。

 

女性陣もリトルインディアで現地に住むインドの方と混ざってカレーを食べました。

とてもスパイシーで美味しいのですが、

バナナの葉にのったカレーを手で食べるという初体験が衝撃的で良い思い出です。

せっかく前日に施したベージュのマニキュアが黄色に染まるという悲劇も忘れません。

 

最後の夜は皆でナイトサファリへ。

夜の動物達を見て回るのですが、この動物園には檻がないのです。スリリングな体験です。

残念ながら暗くて写真が撮れなかったのですが、間近で珍しい動物を見ることができました。

コツメカワウソのぬいぐるみと見つめ合っているのは工務所長の日野です。

お子様へのプレゼント選びで真剣なのです。

・・・頭のキリンがキュートですね!

 

リニューアル事業部の坂井社員もとても良い笑顔です!

 

—————————————————————-

こうして2泊4日の社員旅行でリフレッシュした有澤社員。

また2017年下半期も良い建物を建てるべくお仕事に邁進します!

 

 

 

Contact

お問い合わせ

お気軽にご相談・
お問い合わせください。

TEL 092-433-1811 
受付時間:平日 8:30〜17:30

Contact